闘え!らーめんまん。◆サラリーマンのらーめんの食べ歩きブログ◆・・・(ランキング・検索)

らーめん未開拓店舗訪問が趣味のサラリーマンが歩くブログです。

    2011年06月

    手打ち極太麺 ジョニーの味噌 - 料理写真:ジョニーの味噌チャーシューモリモリ+ヤサイモリモリ個人的評価:★★★☆☆

    本店といえるお店は新潟にある「なおじ」。どうやら弟さんが営んでいるらしい既に都内では目黒・新橋・曙橋(店名は克味)にもあります。

    味噌専門でしかも麺は極太麺。太さも食感も、うどんに近いです。らーめん・つけ麺の麺とは趣が違うものを使っているのが特徴また、モリモリというとかなりガッツリした印象がありますが、どちらかというとガッツリは控えめな感じ。といってもスープには背脂ブロックが結構入っています。
    また、チャーシューがバラ肉でないことも、ガッツリ感をさほど感じさせないかも。背脂が入っている分、他の脂身を控えているので全体的に脂ぎった感じがしません。トッピングがしっかり詰まっている分味噌味のスープの印象はとなりがちですが、スープは仕上げに小鍋で野菜を入れていることもあり、水っぽさはなく味もしっかりしています。
    結構好きです、この味噌らーめん

    かごしまラーメン 我流風 - 料理写真:「味玉らーめん」820円個人的評価:★★★☆☆

    「味玉らーめん」を注文

    黄土色に濁ったスープの上にチャーシュー、味玉、キクラゲ、モヤシ、刻みネギ、揚げニンニクチップがトッピングされていました。豚骨臭はあまり感じませんでしたが、スープを飲んでみると豚骨ベースのコクと旨みがあり、ニンニクがかなり効いてマー油や焦がしネギの香ばしさも感じました。麺は黄色がかった中太のストレートの玉子麺で、堅めの茹で具合で程よいコシがあります。チャーシューは厚みがある豚バラの炙りチャーシューで、鹿児島の豚の角煮のようにとろとろで柔らかく風味があり、箸で摘むと壊れてしまうほどです。甘みのあるタレが良く染み込んで、口の中でとろけてしまうほどの美味しい味と食感でした。キクラゲも肉厚でぷりぷりの食感が美味くて良かったです。味玉は半分に切られ、黄身はやや固めのゼリー状でしたが、甘みもあって美味しかったです。

    ジャンクガレッジ - 料理写真:個人的評価:★★★☆☆

    スゴイねこりゃ、良い意味でB級を超えてもうC級グルメだね女性にはキツそうな一杯
    「六厘舎」の兄弟店ということで以前から訪問したかったお店

    ~特製まぜそば 950円~
    汁なしブームを作ったまぜそばのフルスペックバージョン。野菜の上には特製辛味をはじめベビースターや海老辛マヨネーズも乗る。そして更に、チーズ・ニンニク・アブラの三種のメタボリックアイテムがトッピング無料
    フライドオニオン、ガーリック、カツオブシ、モヤシキャベツ、チーズ、ニンニク、卵黄、薄めのチャーシューが入っていて、麺を底から引きずり出すと、ゴワッと堅めの極太麺が登場。動物魚介なタレがからみ、そのままでも十分に食べれます

    普通のらーめんは二郎インスパイア系なので、次回はこちらを食べてみたい

    このページのトップヘ