闘え!らーめんまん。◆サラリーマンのらーめんの食べ歩きブログ◆・・・(ランキング・検索)

らーめん未開拓店舗訪問が趣味のサラリーマンが歩くブログです。

    2010年04月

    個人的評価:★★★☆☆

    黄金色に澄んだスープの上にチャーシュー、メンマ、小松菜がトッピング

    スープを飲んでみると、鶏がらと魚介系の旨みと風味のある、円やかで優しい味わいです他の塩らーめんよりも、やや塩味が立っている感じです。

    三河屋製麺の麺は、ストレートに近い乳白色の細麺で、程よいコシと歯応えがあり、つるつるとした喉越しの良さを感じました

    程良く脂身がついた大ぶりのチャーシューは、国産の雌豚を使用とのことで、厚切りながら柔らかくて、旨みがあり、質の高さを感じました。良く煮込まれて、濃い色をしたメンマは、柔らかいながらも歯応えがあり、しっかりとした美味しい味わいでした。味玉の白身は少し赤っぽく色が付き、黄身はやや堅めの半熟のゼリー状で、味加減はいい感じで美味かった

    皆さんの評判どおり、丁寧に作られた完成度の高い「塩らーめん」に満足

    個人的評価:★★★★☆

    東十条の「ほん田」で働いてた方が亀有に今年オープンし、大勝軒の山岸さんに「参りました」と言わせたお店これはもう行くっきゃないということでやっと訪問

    まず麺のインパクトがスゴい角ふじくらい太いんです。ちぢれはあまりなく、もはや黄色みがかったうどんです。また、これほど角が立った麺はほんとに打ち立ての讃岐うどんのようでした。

    スープは確かにドロドロ濃厚スープですが、非常にきめ細かいトロミという感じ甘味が少し強く感じますが、というよりは、辛くも酸っぱくもないからそう感じるのかもしれません。麺とのバランスも良いですね

    逆に具は全て薄味の上品な仕上げ得に穂先メンマ美味かったです

    スープ割りは豚骨ではなく、透明なスープ、カツオとか昆布かな。これも美味かった

    個人的評価:★★★☆☆

    荻窪界隈のらーめん屋として、「春木屋」と並ぶ歴史ある名店ですね

    濃い目のしょうゆスープにまっすぐな麺。
    皮がとろとろに茹ったわんたんに、まっすぐなもやし。
    そして煮玉子と一緒に上にサラリとかかった肉脂。
    昔懐かしいという言葉そのものの一杯です

    やや硬めに茹でられた麺はのど越しもよく、スープは懐かしい味わい。
    わんたんはとろとろの皮に控えめに入った豚肉がよいアクセント、丸ごと入った煮玉子をガブリとかじれば
    さすがに近年の個性的な煮玉子と比べればおとなしい味わいだが、なにか一日の長のようなものを感じる・・・

    個人的評価:★★★☆☆

    極濃海老つけめんがイチオシの店
    その名の通り、とことん海老
    海老好きな人にはよだれものですが、海老が嫌いな人は行かない方がいいくらい海老の香りたっぷり
    ぐつぐつと煮立ったスープはどろっとしてますが、しつこい感じはありません。

    嬉しいのは麺中盛りとライスが無料ということ。麺を食べ終わった後にライスを入れて食べるとこれがまた美味い店の「おすすめの食べ方」にも書いてありますが、ライスと一緒に玉子を入れるのもイイ
    スープ割りもナイス

    個人的評価:★★★☆☆

    人気のタンメンを注文
    食べログを見て訪問以外にも会社からほど近い、こんなところに人気店があるとは
    10人近くも並んでた
    スープを一口、薄い黄金色の澄んだスープを啜ります
    口の中に程よい塩分と炒めた時の油、野菜から滲みだした甘みが広がり思わず口元が緩みます 
    麺は縮じれのある中細麺でちょっとモソっとした食感ですが、シャキシャキの野菜との絡みが素晴らしい 
    丼から目を離さずに一気に食べきりご馳走様
    次回はチャーシューメン、ワンタンメンを食べにこよう

    個人的評価:★★★☆☆

    まずはスープから、見たとおりの油のたっぷり浮いた濃い醤油風味
    最初の何口かは甘辛さがあり、それでも少し風味を変えるための生姜が効いてる
    野菜とゲンコツ系のあっさりダシに、醤油をぶちこんだジャンクな味かな
    麺は中太縮れ麺でつるつる、もちもちとスープに負けない存在感があってうまい
    “チャーシュー”は適度に噛み応えがあって脂身もほどよいバランス
    結構なペースで肉を食べてたつもりだけどラストに残っちゃうぐらいの枚数があるね
    トッピングの生姜と玉ねぎはスープをさっぱりとしてくれるけど、スープがやっぱりちょっと濃いかな~
    味玉は半熟とろとろの絶品だ

    個人的評価:★★★☆☆

    薄茶色な表面には端の辺りに「鶏油」が見える
    先ずはスープから…なるほど、「魚介」と「鶏」のダブルスープやね
    自分は「やや鶏強め」に感じましたが、もう少し「濃いぃ」味を期待してたんで、予想以上に軽いかも。
    「青葉」に似てるけど、ちょっと味が薄めなのかな

    麺はやや太めの黄色で、ほぼストレート。

    3枚入ったチャーシューは柔らかめも、スープの邪魔をしない程度の味付け。
    メンマはシャキシャキが嬉しい
    加えて、味玉と青菜に海苔とやはりなかなか均整の取れた配置。

    思いのほか「スッ」と完食出来た一杯

    個人的評価:★★★☆☆

    「特製塩ワンタン」を注文

    桜えび、わかめ、ねぎ、しなちく、味玉(半分)、チャーシュー、ワンタンが入ってる
    まずは香りから・・・桜えびの香りが程よく、イイお出汁が出ていそう。

    麺はちぢれ麺中太、麺は自家製らしく、お好みで太麺、細麺に変更可能。この日はそのまま中太をチョイス。麺のツルツル感はなかなか良し。

    スープはもう少しコクが欲しいかも、魚介風味が良く出ているけど、残念ながら少ししょっぱかったかな

    豚トロチャーシューが、普通のチャーシューより断然美味しいよ

    このページのトップヘ