闘え!らーめんまん。◆サラリーマンのらーめんの食べ歩きブログ◆・・・(ランキング・検索)

らーめん未開拓店舗訪問が趣味のサラリーマンが歩くブログです。

    2010年01月

    個人的評価:★★★☆☆

    スープは、とんこつベースのコクのある塩味で甘酒のように白くて、表面には少し多めに油が浮いている感じですが、飲んだ感じは、しつこくなく少しニンニクの香りがあり、濃い味好きな自分にとっては少し薄いかなって感じました。麺もコシがあり、具のチャーシューもトロっとしてて美味しかったです。大盛りを頼んだけど少し量が少ないかなぁと感じました
    新宿にはらーめん屋がたくさんあるから、まぁここじゃなくてもエエねんけどね。。。

    個人的評価:★★★☆☆

    見た目は、少し脂も浮き、押しのある豚骨の雰囲気
    食べて見ると、その予想は大きく裏切られ豚骨スープに程よく魚介系の出汁が加わり、まろやかに
    強いパンチはないが、美味しくいただけるスープやね。
    麺は歯ごたえのある細麺で、アクセントもあり、若干スープとアンバランスかと思わせるが、これはこれで好きな系統
    具材は、チャーシュー3枚、味玉、焦がしネギ、青ネギ、メンマ、大きな海苔1枚
    なかなか満足感のある1杯でした、何となく和歌山ラーメンに近いような

    個人的評価:★★★★☆

    松戸にある「中華そば とみ田」の富田氏がプロデュースしたお店ということで期待大
    スープは動物+魚介の濃厚なもの、双方のバランスが良い塩梅で、やや魚介が強調されてるかな濃厚ではあるものの、ドロっとはしてない
    私は魚粉、ゆずを毎回トッピングしますゆずが入ると、味にアクセントがあり、最後まで飽きずに食べられる
    麺は加水率の高い、白色の自家製つるつるしこしこ麺のどゴシ抜群
    トッピングは、チャーシューは脂身多めでジューシー、歯で噛み切れるやわらかさ。半熟玉子もトロ~りとしてて◎
    食後には、スープをオーダーしてスープ割りを楽しめます

    個人的評価:★★★☆☆

    東京ラーメン発祥の地は浅草の「来々軒(閉店)」であるそうで、その旨の蘊蓄が店内にありました
    玉子らーめんを注文
    スープはとろみがあり、魚介系と思われたが、ホームページを見ると、豚骨や鶏でダシも取ってるとのことその辺から出た旨みと脂のとろみ、かね
    この舌に乗る旨味はさすが、という味スープを啜った瞬間にわかるが、柚子の香りがなかなか強い、食べ進む中で見つけた柚子の皮
    麺は細くもなく太くもなく、縮れもさほどなく、ストレートに近いもの
    写真はありませんが、餃子も食べました餃子は、鶏肉と春雨がギュッっと入っていてジューシーで、食べ応え有りですにんにくが入ってないのがウリみたい

    個人的評価:★★★☆☆

    シンプルで上品な一杯
    あっさりとしつつも、まろやかな甘みとコクが十分にある上質の豚骨スープ
    やっぱり、一風堂という看板に恥じないだけの、美味しさをキープしている
    麺は固めで頼んだけど、その上のバリカタでも良かったかな。
    チャーシューは柔らかくて、香ばしさ、豚肉の旨み共に申し分なし
    味玉も、ほのかに甘くてやさしい味付けでこれまた旨い
    今度は「赤丸」にしよう

    このページのトップヘ