闘え!らーめんまん。◆サラリーマンのらーめんの食べ歩きブログ◆・・・(ランキング・検索)

らーめん未開拓店舗訪問が趣味のサラリーマンが歩くブログです。

    2009年09月

    個人的評価:★★★☆☆

    ここ「一心不乱」は宮崎県日向市のとある料理屋さんが店のメニューで出していた人気のラーメンが改良され、その後、そのラーメンを引っさげて福岡に進出したお店との事
    つまりここは「博多ラーメン」ではなく「宮崎ラーメン」のお店なんですね
    「九州ラーメン総選挙」という番組でも2007年は九州内で10位、2008年は15位という人気の高いお店
    個人的にはもっとランキング上位でもイイかなと
    スープが得に美味いでも量が少ないから絶対替え玉やね、まぁこれがとんこつらーめんてもんかな

    個人的評価:★★★☆☆

    昨年柏に開店した「麺屋こうじ」のオーナーでもあり、佐貫大勝軒をはじめ、茨城県内に何軒も店を構える田代氏が歩いて数分のところに新たな店をオープンさせた、それがこの「角ふじ」
    「角ふじ」はつくば市にすでに存在しており、その2号店にあたるよコンセプトは「二郎」やなそのインパクトと味を自分なりに表現できないかと作ったのが「角ふじ」みたい
    メニューは「ふじ麺」「づけ麺」など数種類あり、基本はやはり醤油味の「ふじ麺」ということで注文(辛味)
    スープベースは豚と鶏を使用していて、そこに背脂が層になって浮いている
    その上にどっさりと野菜が乗せられていて、チャーシューというよりも正に「ブタ」が浮かぶそして一番上にはニンニク、やっぱりこのラーメンにはニンニクやね
    麺はもちろん自家製麺だが、二郎ライクなその麺はさすがのごつい食感まるでうどん
    ごわごわとした麺と野菜とを「食べる」というよりも「喰らう」といった表現が相応しいスープの甘さ、醤油の使い方も二郎的

    「角ふじ」という店名といい、看板にかかれた「豚ガラ 鶏ガラ 人ガラ」という言葉といい、ラーメンだけでお腹いっぱいになってほしいというコンセプトといい、味はまさしく二郎そのもの

    個人的評価:★☆☆☆☆

    突如現れた、広島呉の冷麺を出す店
    冷麺にすれば良かった
    こりゃダメだらーめんの店ではない、冷麺の店やな

    個人的評価:★★★★☆

    胡麻スープのらーめんです
    「麺屋武蔵」出身の店主が腕を振るうお店
    千葉ウォーカーのらーめんランキングで上位に入ってます

    人気No.1の≪あじ玉胡麻らーめん≫を注文
    スープは動物系と魚介系のドロっとした感じですが、しつこくなく胡麻のコクと旨味が見事に調和していて、
    上にかかったチーマー醤がスープに深みをプラスしてる
    麺は、武蔵同様に太麺でモチモチとした食感とツルっとした喉越しが病みつきになる美味さ
    具材も、チャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ、胡麻と王道ながらどれもがクオリティーの高い一品です

    このページのトップヘ